Welcome to math2.work!
【只今】math2.workへようこそ!数学をわかりやすくお伝えしていきます!【サイト大改造中!】

スポンサーリンク
NO IMAGE 英語語源

インド・ヨーロッパ語族の音韻の変化まとめ

まえがき インド・ヨーロッパ語族の音韻は変化した。その変化のパターンをみていこう。 rukiの法則 および 口蓋化 *r、*u、*k、*iの後の*sが、調音部位が奥よりの気味になる変化。 このような音をそり舌音とも呼ぶ。
NO IMAGE 数学

アナトリアの統一王朝簡易まとめ

統一王朝の歴史 先史時代があった。人類は石器を発明し、狩猟採集を主体として生活していた。農業の概念はあったと思われるが、詳しくは分からないのと、そこまで農業に頼れるほど効率が良くは無かったと思われる。 前10000年頃、第4氷河期が
NO IMAGE 数学

語源解説:印欧祖語とは

印欧祖語は話し言葉 そもそも印欧祖語についての直接的な証拠はない。印欧祖語は話し言葉でしかないからだ。アナトリア仮説によると、前9000年頃からアナトリアにおいて話されていたのが印欧祖語だということだ。印欧祖語は、証拠の残っている言語から
NO IMAGE 世界史

シュメールの歴史

シュメール人の歴史 シュメール人が実際に居住していたのは前5500年から前3500年までのウバイド文化期と呼ばれる時期が最初であると言われている。この時点で「神殿」の建築が成されていたことが指摘されているため、人類初の都市という意味では、
NO IMAGE 世界史

先史時代の次、古代オリエントとは

先史時代の次:古代オリエント 氷河期の変化と農耕の出現および灌漑農業 先史時代が終わるのは、語学の発達のみならず、その定義から当然、「記録を残す技法」の発達が必要であり、そのためには、どうしても中央集権的な「国家」の勃興を待たなければな
NO IMAGE 世界史

セレウコス朝シリアとパルティア

セレウコス朝シリアとパルティア 前356年から前323年まで生きたとされるアレクサンドロス3世は、古代ギリシャのアルゲアス朝マケドニア王国の王であり、強大な王国を築いた。 いわゆるアレクサンドロス3世の「後継者争い」が生じた。後継者
NO IMAGE 世界史

アッシリアの変遷

古アッシリア(紀元前2000年頃) 紀元前1975年ごろ、古アッシリアが誕生する。地理的には北メソポタミアに位置する。南メソポタミアにおけるシュメールの成功に伴い、北メソポタミアにあるアッシリアは、交易の要所のひとつであった。 紀元
NO IMAGE 世界史

古代エジプト

古代エジプト 古代エジプトは、オリエントにおける興亡をよそに、かなり独立して発展しており、紀元前3000年頃に始まった第1王朝とよばれる上エジプトと下エジプトを統一した王朝が、紀元前30年にプトレマイオス朝が共和政ローマによって滅ぼされる
NO IMAGE 英語語源

楔形文字

楔形文字の歴史 紀元前3200年頃にメソポタミア文明において人類最古の文字、記録様式であるところの楔形文字が発明されて実用化された。 シュメール人によって用いられた絵文字であるウルク古拙文字が最初の文字だと言われている。 この
NO IMAGE 世界史

先史時代

先史時代 人類において、文字が発達して記録ができるようになった。当然、記録が無ければ歴史は良くわからない。 そこで、記録が出来るようになる以前を先史時代prehistoryと名付けることとした。 ところが、記録ができることだけ
スポンサーリンク