Welcome to math2.work!
【只今】math2.workへようこそ!数学をわかりやすくお伝えしていきます!【サイト大改造中!】

数学

スポンサーリンク
数学
NO IMAGE 数学

アナトリアの統一王朝簡易まとめ

統一王朝の歴史 先史時代があった。人類は石器を発明し、狩猟採集を主体として生活していた。農業の概念はあったと思われるが、詳しくは分からないのと、そこまで農業に頼れるほど効率が良くは無かったと思われる。 前10000年頃、第4氷河期が
NO IMAGE 数学

語源解説:印欧祖語とは

印欧祖語は話し言葉 そもそも印欧祖語についての直接的な証拠はない。印欧祖語は話し言葉でしかないからだ。アナトリア仮説によると、前9000年頃からアナトリアにおいて話されていたのが印欧祖語だということだ。印欧祖語は、証拠の残っている言語から
NO IMAGE 数学

数学を学ぶ順番を真剣に考える

数学を学ぶ順番は自分が決めればよい 数学が難しいのではない。世の中が難しいのだ。 数学は、世の中を数を使って理解するためのツールでしかない。 数学が難しいのではなく、難しい世の中を何とか理解しようとしてきた試みが数学なのである。
NO IMAGE 数学

MathJaxを用いた公式を列挙

MathJaxを用いた公式列挙 MathJax の使い方を練習します。<br>一次方程式 \(ax+b=0\) の解は\です。 \ \ \ \
NO IMAGE 数学

MathJaxを一ページでマスター

MathJaxを一ページでマスターしてみる やってみる。 なお、新潟大学の野本先生のpdfが現状最も優れていてわかりやすい。 普通にhtmlからホームページを作っているならこのpdfを参考にしてやってみる。 ここから
数学

直感数学その20:ベクトル、スカラー、次元

ベクトル? 始点Aから終点Bまでの長さは、今まで通り、長さで 何の問題もないかと思います。 ところが、それにAからBなのか、BからAなのかという概念は ありません。 そこで、向きという概念を加えたのが、ベクトルです
数学

直感数学その19:あまりにも鮮烈な記事紹介(加法定理と折り紙)

あまりにも鮮烈な記事 ご存知の方もおられるかもしれませんが、 加法定理は、よく忘れるものです。 例えば、おすすめの覚え方として、 cosの角度の和は、ccマイナスssと、正負が逆転し、 cosの角度の差も、ccプラ
数学

直感数学その18:よく覚えられない加法定理(三角関数)

加法定理を忘れるという話 三角関数には様々な定理があって、覚えきれない方も多いと思います。 別記の通り、 A,B,Cに向かい合っている辺の長さをそれぞれa,b,cとしました。 別記事の通り、\(a^2=b^2+c
数学

直感数学その17:三角形と円には関係があるという話

円の本質 円の本質は、原点から等しい距離にある点の集合ということは、 誰でもご存知かと思います。 原点と、円のある一点を結んだ時、その線分の長さは、必ず円の半径になっています。まずここを、押さえてください。 ということは
数学

直感数学その16:全ての三角形は直角三角形2つに分解できるという驚き

全ての三角形は直角三角形2つに分解できる 当たり前のことですが、これは素晴らしい性質です。 ABCの次はDではないかという声もありだと思いますが、 Hは、諸説ありますが、Horizontal line(水平線)から頂点
スポンサーリンク